最近では、男女を問わず毛穴ケアをするのが常識となって来ましたよね。毛穴ケア用品は色々販売されていますし、エステでも毛穴専用のケアがあるくらいです。でも、なかなか時間やお金をかけられる人はいませんから、簡単に入手できて好きな時間に利用できる毛穴パックを利用している人が多いようです。使ってみると、自分でも驚くほど角栓がとれて嬉しくなったという人も多いのではないでしょうか?しかし、その反面、毛穴パックによる肌トラブルが起きていることも事実です。その一つが、毛穴パックの刺激によるトラブルです。毛穴パックの多くは、固めて剥がして取るというものです。この時に、皮膚まで一緒にはがしてしまうため、特に敏感肌の方や乾燥肌の方は、肌が赤くなったり、炎症を起こしてしまうこともあります。特に、出来るだけ多く取ろうとカラカラになるまで放置すると、肌を痛めてしまうので気を付けなければなりません。次に多い肌トラブルとして、毛穴の開きが目立つようになるという声が多く聞かれています。毛穴の中に詰まっている角栓。その角栓を取り除けば毛穴の中は綺麗になりますが、それまで角栓が詰まっていたスペースはそのままの状態です。つまり、毛穴は開いたままの状態になるため、そのまま放置すると、すぐに毛穴の中に汚れが詰まってしまいます。それで、どんどん毛穴が目立つように感じてしまうのです。毛穴は開いたままにしておかないで、パック後はすぐに保湿して毛穴を冷やして引き締めると、汚れが入りにくくなるのでお勧めですー